Y!mobileのエリア」カテゴリーアーカイブ

Y!mobileのエリアについて

Y!mobileの詳細・申込はこちら

Y!mobileのエリアについて
Y!mobile(ワイモバイル)はイーアクセス(ソフトバンクの関連会社)が、
「イーモバイル」と「ウィルコム」を合併した新ブランドです。

Y!mobileのエリアは、通信方式「3G」「4G=LTE」「PHS」ごとに異なり、
契約グループ「スマホ」「ケータイ(PHS)」「pocketWiFi」内で、
通信機器(スマホなどの端末)が対応している周波数が使えます。

例:Nexus5では4G(2.1GHz)=LTEと3G(900MHz)=3Gプラチナバンドが使える。
→LTE(Nexus5は下り最大75Mbps)の高速通信は、都市部の99%以上で利用可能
3GプラチナバンドはSoftbankと同じ全国ほぼ100%のエリアで使えます

Y!mobileの詳細・申込はこちら

Nexus5は全国ほぼ100%のエリアで使える!
Nexus5の3Gエリアは、ソフトバンクと同じなので、
自宅や会社・学校がLTEのエリア外でも、Softbankの電波が通じる限り、
スマホが圏外になることはない
ので、大事な電話に出られなかったり、
メールの返事が遅れなくなる心配はありません。

さらに、月2,980円でデータ通信と10分の通話が月300回まで無料になるので、
営業職の方はもちろん、お子様や高齢のご家族に持たせてあげたい方にもおすすめです。

MNP一括0円(分割支払金なし)は2014年9月30日までですし、
在庫が無くなる場合もありますので、ご検討中の方はお早めに!

Y!mobileの詳細・申込はこちら

Y!mobileのエリア(対応周波数)一覧
①4G(2.5GHz)=LTE
②4G(2.1GHz)=LTE
③4G(1.7GHz)=LTE
④3G(2.1GHz)
⑤3G(1.7GHz)
⑥3G(1.5GHz)
⑦3G(900MHz)=Softbankのプラチナバンドと同じ
⑧PHS(旧ウィルコムエリア)

※LTEエリアでは下り最大110Mbps、
 3Gエリアでは下り最大7.2~21Mbpsでの通信が可能です。

Y!mobileの詳細・申込はこちら

※2014年8月5日現在の情報です。